Other Cameras

雛人形の横顔

s110_2014mar_001
( CANON PowerShot S110 )

今日は雛祭りなのでお雛様達の顔をしげしげと見つめてみた。
よく見るととても良いお顔をしていらっしゃる。

s110_2014mar_002
( CANON PowerShot S110 )

毎年、人形箱を押し入れから出し入れする時だけ手伝うというありさまで、
自宅の雛人形とカメラ越しに間近で向き合ったことはひょっとしたら無かったかもしれない。
写真を撮り始めて雛人形の表情の豊かさに今さらながら(遅い!)気がついた。
肉眼で見るのとカメラを通して見るのとでは違った発見もあったりする。

s110_2014mar_003
( CANON PowerShot S110 )

これらの写真はキヤノンのコンパクトデジタルカメラPowerShot S110で撮影した。
これは母がいつも使っているカメラだ。
2年程前、母の誕生日にとあるメーカーのコンパクトデジカメをプレゼントしたところ、
それまで全くカメラを触ったことがなかった高齢の母が写真に熱中することとなった。
そしてその1年後、もっと良い画質のカメラが欲しいと母自ら購入したのが
このCANON PowerShot S110。

実は今回の写真を撮ろうと思ったきっかけは、母がこのカメラでお雛様を楽しそうに撮影していたから。

s110_2014mar_004
( CANON PowerShot S110 )

人形って見る(撮る)角度で全然表情が違ってくる。
同じ角度で撮っているつもりでも出来上がった写真は微妙に表情のニュアンスが変わっている。

s110_2014mar_005
( CANON PowerShot S110 )

動かない人形でさえそうなのだから、生きている人間の表情はさらに千変万化する。
人を撮る事って本当に難しいと思う。

s110_2014mar_006

雛人形の横顔を見ながら色々な思いが頭をよぎった雛祭りだった。


CHINON 35FS “Meet the CHINON 35FS”をアップしました

cn35fs_080401.jpg
( CHINON 35FS )
LOMO QのGALLERY -OTHER CAMERAS-に
CHINON 35FSで撮影した6枚の写真をアップしました。
前回、CHINON 35F-IIですっかりチノンファンになってしまった私は
さっそく2台目のCHINON製カメラを入手しました。
ピントもゾーンフォーカスで合わせることが出来るし、露出もオートで安心。
なによりレンズが素晴らしい!
今後も活躍してくれそうです。
chinon35fs.jpg


春はそこまで

f100_080201.jpg
( MINOLTA DiMAGE F100 )
梅の花が咲き出すと寒さももう少しの辛抱だなあと思います。
といっても九州だから厳しい寒さではないのですが、やっぱり寒いのは苦手です。
ひそかにフィルムコンパクトカメラが増殖中ですが、まだ一台しか試写出来てません。
その一台というのはCHINON製のとあるカメラなのですが、
CHINON 35F-IIとはまた違った意味で驚くべき写りでした。
近々ご紹介できると思います。
次回の更新は「かえる寺」PENTAX K10Dバージョンです。(^^;
ただいまギャラーページ作製中です。