SMENA

カメラの日

135_061102.jpg
( LOMO 135M )
本日11月30日は「カメラの日」だそうな。
1977年にコニカC35AFという世界初のオートフォーカスコンパクトカメラの
発売記念日という事らしいです。
コニカC35シリーズは使ったことがないけど、
良く写るコンパクトカメラとして定評がありますね。
今日はPENTAXのデジタル一眼レフカメラK10Dの発売日でもあったのですが、
残念ながら予約が遅かったので本日の入手はできませんでした。
かなり前評判も良く人気機種になっているようで
このカメラに魅力を感じていた私としても嬉しい限りです。
どんなレンズを使ってどんな写真を撮ろうかなどと考えながら
カメラの到着を待つのもまた楽しいものです。


モノクロ

135_061101.jpg
( LOMO 135M )
最近モノクロ写真に目がいってしまいます。
デジタル一眼でモノクロを撮るのも楽しそうです。
発売日まで様子を見るつもりでしたが、
ついついPENTAX K10Dを予約してきました。
まだ入荷数もはっきりしていないみたいですが
発売日の入手は難しいということでした。
K10Dのカタログに一枚モノクロの写真が載っていましたが
かなり良い感じに撮れているので、このカメラには期待してます。
といいつつ、品薄で入荷が極端に遅くなりそうな場合は
あっさり他機種に変更したりして。(^^:


“MONOCHROME 135” アップしました

135_061001.jpg
( LOMO 135M )
LOMO QのGALLERYにLOMO 135Mで撮影した”MONOCHROME 135″(15pics) をアップしました。
カラーでも良い写りをするカメラなのですが、
モノクロはさらに魅力的な写りだと思います。
いつものサイズだと豊かでなめらかな階調等このカメラの良さが伝わらないので、
今回LOMO QのGALLERYではちょっと大きめのサイズの写真を載せてみました。
残念ながらそれでもまだ伝わらない部分が多いと思います。
露出計無しのフルマニュアルカメラなので
目測のピントや自分の勘での露出決定に慣れないといけませんが、
使っているうちに何とかなるものですね。
これを機会にLOMO 135Mをもっと使ってみようと思ってます。