PENTAX K-5 IIs

『猫カフェ』に行く – Part 4 –

k5IIs_2015Jul_004
( PENTAX K-5 IIs + PENTAX FA 43mm F1.9 Limited )

この猫は窓の外の景色が気になってる様子。
飽きもせずにずっと外を眺めています。
しばらく猫を観察していると、突然ガラス窓にパシッと猫パンチを繰り出しました。
どうやら飛んでいる虫を狙っていたようです。

k5IIs_2015Jul_005
( PENTAX K-5 IIs + PENTAX FA 43mm F1.9 Limited )

窓の外に飛んでいる虫なので捕まえられるはずもないのですが、
見ている側としては何度も繰り返されるその姿に癒やされます。

猫の口はV字型になっているんですね。
私は猫を飼ったことがなく下からじっくりと猫を見る機会がなかったので初めて気がつきました(いまさらですが)。

k5IIs_2015Jul_006
( PENTAX K-5 IIs + PENTAX FA 43mm F1.9 Limited )

今回お邪魔した猫カフェは保護された猫達ばかりと伺いました。
純血種であろうとなかろうと、やっぱりどの猫もみんな可愛い!


『猫カフェ』に行く – Part 3 –

k5IIs_2015Jul_001
( PENTAX K-5 IIs + PENTAX FA 43mm F1.9 Limited )

写真を今までより大きいサイズで表示出来るようにブログのデザインを変更しました。
ちょっとシンプルすぎるかも?

前回記事の猫カフェと違って、
こちらの猫カフェの猫達は全て雑種なのですが、どの猫も本当に可愛い。

k5IIs_2015Jul_002
( PENTAX K-5 IIs + PENTAX FA 43mm F1.9 Limited )

猫カフェオーナーさんの愛情が行き届いているのでしょうね。
毛艶も良くてお行儀の良い猫達ばかりでした。

k5IIs_2015Jul_003
( PENTAX K-5 IIs + PENTAX FA 43mm F1.9 Limited )

なんだか眉間に皺が寄っているように見えますね(笑)
今回、メインで使用したレンズは最近猫カフェ専用レンズと化しているPENTAX FA 43mm F1.9 Limitedです。
実は猫カフェに行くようになる前はあまり出番が無かったのですが、このところ大活躍しています。
あらためてこのレンズの良さを実感しています。


『猫カフェ』に行く – Part 2 –

k5IIs_2015may_006
( PENTAX K-5 IIs + PENTAX FA 43mm F1.9 Limited )

今回の記事の写真は今年になって撮ったものです。
ノルウェージャンフォレストキャット、フワフワとした毛並みが可愛い。
最近、猫の種類の見分けがつくようになってきました。(笑)

今年に入ってから猫カフェでの撮影はPENTAX FA 43mm F1.9 Limitedをメインに使っています。
ボケも綺麗でお気に入りのレンズです。

k5IIs_2015may_007
( PENTAX K-5 IIs + PENTAX FA 43mm F1.9 Limited )

折り曲がった耳が特徴のスコティッシュフォールドは大好きな猫種の一つです。
ちょっとおっとりとした性格で見ているだけでまったりと癒やされます。
もし猫を自分の家族に迎えるとしたら絶対に候補のベスト3に入ると思います。

k5IIs_2015may_008
( PENTAX K-5 IIs + MC JUPITER-9 85mm F2 )

この子猫(メインクーン)はロシア製のM42マウントレンズのJUPITER-9で撮りました。
やわらかなボケ味がとても魅力的なレンズです。
PENTAXの純正マウントアダプターを使ってK-5 IIsに装着しています。
開放絞りはF2と明るめの望遠レンズなので、猫カフェでちょっと離れたところから猫たちの自然な表情を撮るのに重宝します。
ただしマニュアルフォーカスのレンズなので、動き回る猫の撮影には向きません。

『猫カフェ』に行くシリーズ(?)はあと少しだけ続きます。