PHaTPHOTOピンホールカメラ

pp_zebra1.jpg
日曜日の朝です。
PHaTPHOTO購入後、ピンホールカメラの説明書を見て
そのあまりの本格的な作りに私はふと軽い眩暈を感じました。(笑)
これは日曜日にゆっくり作った方が間違いがなかろうと..
予想以上に本格的な構造になっていて驚きました。
肝心のピンホールパーツも直径0.16mmで限りなく真円ということで
文句無しの仕上がりだと思います。
以前私が作ったピンホールカメラでは、
アルミ缶を四角に切り出したものにマチ針で穴を開けてピンホールをつくりましたが
0.16mmの真円を作るというのは人間業ではまず不可能です。
では、ぼちぼち作業に取り掛かります。

(さらに…)


OLYMPUS PEN S

s010701.jpg
OLMPUS PEN S
春先になると毎年古いカメラのどれか1台が故障してるような気がします。
季節の変わり目はクラシックカメラも体調を崩しやすいのかもしれません。
今年はPEN Sがシャッター部分にオイルがまわってネバリのために
シャッター羽根が途中で動かなくなるというトラブル。
今、分解してバラバラになってます。
このカメラは購入後トラブルが多くてあまり活躍してませんでした。
なんとか頑張って修理してみようと思います。


wet or dry ?

lca_dogs2.jpg
LOMO LC-A
これも以前ギャラリーに載せていた写真。
当時はまだ古いスキャナを使っていて
プリントしかスキャン出来ませんでした。
今回、ネガからスキャンしてみたら意外とクリアに写ってました。
LC-Aはウェットな感じに写ることが多いのですが、
この写真は湿度が低そうです。(笑)