PENTAX K10D

smc PENTAX-DA35mm F2.4AL+PENTAX K10D

k10d_2014jan001
( PENTAX K10D + smc PENTAX-DA35mmF2.4AL )

前回の記事に引き続いてPENTAXの35mm単焦点レンズDA35mm F2.4ALにスポットを当てています。
今回はPENTAX K10Dで撮影した写真を載せます。

k10d_2014jan002
( PENTAX K10D + smc PENTAX-DA35mmF2.4AL )

今回の撮影でPENTAX K10Dの魅力を再認識しました。
PENTAX K-5IIsと比べるとさすがに解像感では負けますが、
やはりK10Dの発色の良さは捨てがたいものがあります。
荷物に余裕がある時はカメラ二台持ちで出かけたいところです。

k10d_2014jan003
( PENTAX K10D + smc PENTAX-DA35mmF2.4AL )

フルサイズ換算だと標準域のレンズなので、これ一本でそこそこ色んなシーンをこなせます。

k10d_2014jan004
( PENTAX K10D + smc PENTAX-DA35mmF2.4AL )

絞り込むと結構シャープに写ります。
カメラの性能が一段アップしたような感覚です。
レンズの重要性をあらためて感じます。

k10d_2014jan005
( PENTAX K10D + smc PENTAX-DA35mmF2.4AL )

このところすっかりズームレンズに甘えてばかりいましたが、
単焦点レンズ一本で自分自身のフットワークを鍛えるのも面白いものです。
願わくばPENTAXブランドで高コストパフォーマンスの28mm単焦点レンズを出してもらえたら嬉しいところです。


熊本県山鹿市を歩く(Part.5)

k10d_2013dec009
( PENTAX K10D + TAMRON SP AF 17-50mm F/2.8 XR Di II LD Aspherical [IF] Model A16 )

ハッと気がつくと明日はもう大晦日。
毎年のことですが、師走はなにかと忙しいですね。
駆け足で写真を最後までアップします。

k10d_2013dec010
( PENTAX K10D + TAMRON SP AF 17-50mm F/2.8 XR Di II LD Aspherical [IF] Model A16 )

看板の青色が魅力的。
私はPENTAXの「青」の発色が大好きです。

k10d_2013dec011
( PENTAX K10D + SIGMA APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO )

今までの写真と微妙に写りが違うことに気づいた方も多いと思いますが、
ここからの三枚はSIGMA APO 70-300mm F4-5.6 DG MACROという望遠ズームを使って撮っています。
個人的な感想を言えば、写真の写り自体はTAMRON SP AF 17-50mm F/2.8の方が断然好みです。

k10d_2013dec012
( PENTAX K10D + SIGMA APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO )

SIGMA APO 70-300mm F4-5.6 DG MACROは価格も安く、手軽に望遠ズームを楽しめるところが一番の魅力です。
APS-Cのカメラで300mmということはフルサイズ換算では約450mm相当の望遠レンズということになります。

k10d_2013dec013
( PENTAX K10D + SIGMA APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO )

SIGMA APO 70-300mm F4-5.6ではまだほんの少ししか撮影していません。
今後使っていくうちにこのレンズの実力を発見していけることを楽しみにしています。

次の写真からはまたTAMRON SP AF 17-50mm F/2.8に戻ります。

k10d_2013dec014
( PENTAX K10D + TAMRON SP AF 17-50mm F/2.8 XR Di II LD Aspherical [IF] Model A16 )

風情のある自転車屋さんです。
看板も良いですね。
店内からはジャズ音楽が聴こえていました。

k10d_2013dec015
( PENTAX K10D + TAMRON SP AF 17-50mm F/2.8 XR Di II LD Aspherical [IF] Model A16 )

この通りは菊池川の堤防に突き当たります。
夏の「山鹿灯籠まつり」期間中には河畔で花火大会が行われます。
来年は灯籠まつりの頃に訪れてみたいです。

年末に新しい一眼レフカメラ(フィルムカメラじゃないですよ)が仲間入りしましたので、
新年からこのブログにも登場すると思います。

では2014年が良い年になりますように。


熊本県山鹿市を歩く(Part.4)

k10d_2013dec005
( PENTAX K10D + TAMRON SP AF 17-50mm F/2.8 XR Di II LD Aspherical [IF] Model A16 )

この建物は印刷屋さんのようです。
この辺りは観光地でもあるのだけれど、こうして普通に生活が営まれているのが良いですね。

k10d_2013dec006
( PENTAX K10D + TAMRON SP AF 17-50mm F/2.8 XR Di II LD Aspherical [IF] Model A16 )

白壁の酒蔵の奥に見えるパステルグリーンのアパートがとてもキュートです。

k10d_2013dec007
( PENTAX K10D + TAMRON SP AF 17-50mm F/2.8 XR Di II LD Aspherical [IF] Model A16 )

長年使われてきた木製雨戸の風合いと色がなんとも素敵です。

k10d_2013dec008
( PENTAX K10D + TAMRON SP AF 17-50mm F/2.8 XR Di II LD Aspherical [IF] Model A16 )

ホースの曲がり具合や配置も心なしか魅力的に見えてくる。
水道バルブの蓋も良い味だしてます。