NATURA TB01:FRACTAL part2

cheki_fractal2.jpg
光が主役なのか影が主役なのか?
光無くして影は存在できない。
でも影の存在によって画面の外側をイメージ出来る時もある
この写真の場合、もし影が無かったら
すぐ傍にある木の存在に気付くことはない。
そう考えると影がもたらす情報って大事だなと思う。
夜に撮った写真でも、光源があれば影が出来る。
もしそこにカメラ正面から強い光(フラッシュ)を当てると
肉眼で見ている光景とは違った光線状態になる。
私は見たままの自然な光を写し込みたいから、
夜でもフラッシュを使うことは殆ど無いのです。
CAMERA:FUJIFILM cheki pop
FILM: チェキ用インスタントフィルム
”一般部門”
この写真はFUJIFILM NATURA BLOGの
トラックバック企画:第一弾
NATURA TB01
★お題
とりあえずノンフラッシュ試してみようよ
テーマ「光と影」

の”一般部門”に参加しています。


NATURA TB01:FRACTAL part1

cheki_fractal1.jpg
日常の中に見つけたモノトーンの世界
光と影が作り出すフラクタル
テーマである「光と影」をシンプルに表現してみました。
これはインスタントカメラ「チェキ」用フィルムで撮ったものです。
カラーフィルムですがセピア風に写っています。
見慣れた風景の中にフラクタル図形とモノトーンが隠れていました。
FRACTAL part2に続く..
CAMERA:FUJIFILM cheki pop
FILM: チェキ用インスタントフィルム
”一般部門”
この写真はFUJIFILM NATURA BLOGの
トラックバック企画:第一弾
NATURA TB01
★お題
とりあえずノンフラッシュ試してみようよ
テーマ「光と影」

の”一般部門”に参加しています。